2009年04月17日

空と0の隙間〜安田奈加trio+1

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レコードお薦めのすてきなアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

おなじみ、ばびろん佐藤のセレクションによる「ばびすぺ」
今日から3日間は、安田奈加さんの「空とゼロの隙間」を取り上げます。
では、ばびさん、どうぞ!!


こんにちは。くしゃみが止まらないのを、
「杉じゃない違う花粉に反応してる?」と思っていたら
普通に風邪だったばびろんです。
季節の変わり目ですから、みなさんも気をつけて下さいね。

さて、今回ご紹介するのはこの風ラヂヲではもうおなじみ、
安田奈加さんの「空と0の隙間」です。まずは聴いて下さい。



いつもながらの熱演・熱唱ですが、暑苦しいとかくどいとかよりも、
きりりとした女性特有の「覚悟」とか「潔さ」のようなものを
感じさせます。
男がこんな風にやっても、この凛々しさはなかなか出ない気がします。

本人がどこまで自覚しているかわかりませんが、
「音楽がなければ死んじゃう!」という業の深さが、全然違います。
声の力、ピアノを叩く腕(から先の「指」が正しいのでしょうけれど)
に込められた「私を止めるんじゃないわよ!」という気迫が
並ではありません。
ポップなのに牙もあるメロディ、意味不明(失礼)なのに
切ない歌詞はここでも健在です。

そして、歌っているときの笑顔の向こうに
青白い炎が見える気がするのは僕だけでしょうか。
こんな炎が見えるのも、ほとんどすべて女性です。
女たちの音楽は、男どものそれとは違うところから出てくるのでしょう。
「頭で考える男/本能に従う女」なんて図式はもはや古いのですが、
決してはずれてはいないとも思います。
あ、本人を知らない方のために補足すると、
奈加さんはちゃんと常識のある、明るい素敵な女性ですから
誤解なきように。

この音源は、先日「安田奈加Trio + 1」名義で発表された
『Live At Home』というCD-Rの中の一曲です。
4人ならカルテットだろ? というつっこみの答えは、
4人目のギタリスト氏はゲストだからです。
フルート/リコーダーの三ツ井嘉子とドラムの荒井康太は
ずっと安田奈加ソロのサポートとして演奏していましたが、
最近は「安田奈加Trio」を名乗っているので、
バンドとしてすごくいい状態なのでしょう。
どの曲もライヴらしく? 多少荒い演奏とも言えますが、
それがまた勢いを加速させます。

このトリオの音はジャズ風味が強く、以前の「feeedily」は
ギターがメインのロックでしたからかなり趣きが違いますが、
誰と組もうと、一人きりだろうと、決してブレることなく
「誰にも似ていない」安田奈加の音楽が鳴っています。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相模の風レコード主催「音楽観光第13回」
4月18日(土)お茶の水カカドゥにて
http://koolsound.m78.com/
18:30開場 19:00開演
前売り 1800円 当日 2000円 (前売りは特典つき!)
テーマ 「始まりの季節」

出演
1.村上通
2.ジプシーサマードラゴン 
(Vo.ウクレレ 夏絵 ギター イケ)
3.いしはらとしひろ with Chikako from MonkeyMelon

素晴しいメンツの美メロに酔いしれる夜になりそうです。
ご予約お待ちしています!
ishihara@sagaminokaze.com

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相模の風レコードよりリリースの 渡辺みやこCD「遺言」
全国CDショップにて好評発売中。
店頭にない場合は注文いただければすぐに取り寄せてもらえます。
アマゾンでも販売中

iTunesでも配信開始です。


渡辺みやこ HP (試聴もできます)
http://www.sagaminokaze.com/miyako.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お聴きになる時は、プレイヤーのの△/PLAYボタンを
ダブルクリックしてください。
すぐに曲の再生(ストリーミング)が始まります。
お楽しみください。


右サイドバー 一番上のRSS PODCASTINGというアイコンを
iTunesなどのPODOCAST対応ソフトににドラッグ&ドロップすると、
自動で新しいファイルが届くようになります。
いつでも最新の音源が聴けます。

姉妹番組 風てれび(音楽愛ビデオキャスト番組です)
http://www.sagaminokaze.com/kazetv.htm

Presented by 相模の風 いしはらとしひろ、風来直
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
(注1) 紹介しているアーティストは相模の風レコード所属ではありません。
(注2) 著作権はアーティスト本人に帰属し同意の下放送しています。
posted by 相模の風レコード at 11:32| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 安田奈加 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。