2009年10月17日

本当だ節〜ザ・パイのパイ

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レコードお薦めのすてきなアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

ちょいと久々になってしまいましたが、
また面白い素敵な曲とともに登場、ばびろん佐藤のばびSPです。
では、ばびさん、どうぞ〜〜!

☆  ☆  ☆

みなさんこんにちは!
秋です。何を食べてもおいしいですね。ええ、食欲しかありませんが何か?

そんな食い倒れの秋の入り口に、生まれてはじめて海外旅行をしてきました。
行き先はアメリカはイリノイ州シカゴ。毎年開催される「ワールド・ミュージック・フェスティバル」に、
僕がずっと応援してきた「パイのパイコンバート」改め「ザ・パイのパイ」が日本代表として出場するのを見るためです。
言ってみればいい年した金魚のふんですが、こんなきっかけでもなければパスポートすら持たない人間ですから、
これからあちこち出かけるためのリハーサル(?)にはうってつけでした。
僕の話はともかく、まずはパイ初の海外遠征を聴いてみましょう。



「どどんがどん」のリズムで踊るブロンドのおねぃさんや女の子、シカゴには少ない東洋人など、
雑多な人々の前でほぼ「いつもと同じ」演奏をするパイはさすがでした。
「音楽は世界の共通語」とはよく言われることですが、メロディやハーモニー以上に、
リズムこそ、その共通語の「核」だと改めて確信しました。言葉の壁は、意外に低いんじゃないか、とも。

パイが「日本代表」という立場でフェスに出られたのは、日本人にしかできない音楽であることが決めてだったに違いなく、
これがでたらめ英語を混ぜた「何を言ってるかわからない日本語らしき発音」で歌う「メジャー」の人たちなら
1曲も聴いてもらえずに落選していたでしょう。そして、アメリカ人にもわかる強いリズム。

パイのリーダー荻野平馬はもともとドラマーで、今はライヴではほとんどシンガーに徹しているようですが、
和太鼓やジンベ(ジャンベではなくこっちが正しいそうです)のメンバーが必ずいて
、和風の曲をやりながらも根底に太くしなやかなグルーヴを持っているのは、
彼のリズムセンスに負うところも大きいのでしょう。
もう一人のリーダーとも言える宮内孝臣の作る曲も、和のテイストをまといながら根っこはロックです。
つまり、ロックと呼ぶには珍しいはずのパイこそは、とても正しい「日本人のロック」を実践しているのです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

11月3日 12:30〜 町田ミュージックパーク
(JR町田駅ターミナル口 ミーナ=旧東急ハンズ横市民広場)
http://blogs.yahoo.co.jp/machida_tp_kasseika
相模の風レコード主催の「町田に音楽の風を 3」
野外ですが、屋根もあるので雨天でも安心してご覧になれます。

出演:風来直/さとうもとき/RoseHip/ハマケン&ザ・グレートマザーズ/Dai-Go!Low/神川圭司/いしはらとしひろ

有機音楽~スロウミュージックな感じで野外で楽しみましょう!

相模の風レコード
http://www.sagaminokaze.com/main.htm

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相模の風レコードよりリリースの いしはらとしひろCD「風起」
apple iTunesで配信開始になりました。
ぜひ聴いてください!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

相模の風レコードよりリリースの 渡辺みやこCD「遺言」
全国CDショップにて好評発売中。
店頭にない場合は注文いただければすぐに取り寄せてもらえます。
アマゾンでも販売中

iTunesでも配信開始です。


渡辺みやこ HP (試聴もできます)
http://miyako-w.jimdo.com/

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お聴きになる時は、プレイヤーのの△/PLAYボタンを
ダブルクリックしてください。
すぐに曲の再生(ストリーミング)が始まります。
お楽しみください。


右サイドバー 一番上のRSS PODCASTINGというアイコンを
iTunesなどのPODOCAST対応ソフトににドラッグ&ドロップすると、
自動で新しいファイルが届くようになります。
いつでも最新の音源が聴けます。



Presented by 相模の風 いしはらとしひろ、風来直
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
(注1) 紹介しているアーティストは相模の風レコード所属ではありません。
(注2) 著作権はアーティスト本人に帰属し同意の下放送しています。


posted by 相模の風レコード at 13:50| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ザ・パイのパイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。