2008年10月19日

帰り道〜パイのパイコンバート

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レーベルお薦めのすてきなアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

ばびろん佐藤スペシャルでは、柄の大きなお祭りバンド『パイのパイコンバート』の
『帰り道』を紹介しています。

こんにちは。狂ったふりをして実は正気なふりをして実は狂っているのかよくわからないばびろんです。
パイのパイコンバート(以下「パイ」)の最終日、極めてまともにがんばってみました。
なんてのはともかく。

パイの楽しみ方は、
狂った日常をガハハと笑いながらぶん殴るようなぶっとい祭りのグルーヴに身を任せて、
とことんバカになるのが正解です。
じっくり正座して聴いても間違いではありませんが、
歌や演奏をまじめに語るなんてそれこそ本当にバカな行為です。
しかし、CDをより楽しんでいただくためにあえてバカ正直に
アルバム『祭祭祭祭祭』を解説してみたいと思います。


「アラビアの唄」(「アラビヤの唄」で検索してみましょう)はアメリカのフレッド・フィッシャーという人の曲で、
「音楽の友」社を創設したことでも知られる作詞家で音楽評論家の堀内敬三が昭和2年に訳詞を書き、
和製ジャズとして大ヒットしたそうです。これに荻野平馬が新たな歌詞を加えています。

こういう「忘れ去られた日本の歌(これは舶来ですが)」に新たな息吹を吹き込むのも
パイのコンセプトのひとつ。
セカンドライン(ニューオーリンズの代名詞のような独特のリズム)でぐいぐい押し込むグルーヴに
血が騒ぎます。

「(叱咤激励)ドック・オブ・ベイ」は言わずと知れたオーティス・レディングの代表曲です。
オーティス本人による原曲の歌詞では、生きている意味さえ見失ってしまった男が、
波止場でぼんやりしているという内容なのですが、
そこにパイらしいというか平馬らしい反骨の日本語詞を加えています。

お約束? のバカなお囃子を乗せ、ライヴでは客席から「下手クソ!」と絶賛される口笛で終わるのも確信犯です。
ここでも、和風をベースにしながら国籍不明なアレンジと合わせて、パイの持ち味全開の快演です。

オーティス扮する波止場の男は「貧しさに負けた/いえ世間に負けた」みたいなことを淡々と歌うのですが、
ここではむしろ彼が吐き出せなかったことを吐き出しています。
「ワンカップ」という単語もこの歌詞にあるように、平馬の歌詞の男はまだ負けていません。

むしろ、「日常」へ向けて「狂ってるのはおめーらだ!」とゲロをまき散らしているようでさえあります。
いや、楽しいアレンジですよ。僕が勝手に深読みしているだけです。
しかし、「ロックとは日常へあびせるゲロである!」って、うまいスローガンでしょ?

次の「東京音頭」では、「midnight edit」と言うだけあってあまりにもエロい、
しかし笑いを誘うイントロからして尋常ではありません。
それから盆踊りなどでおなじみのあの歌になりますが、どこにもあの「ふやけた」感じがありません。
民謡や昔の流行歌(演歌とは限らないので)を歌ってもロックな根っこを失わないFOXYには脱帽です。
本編はここまで。

最後はジンベ(「ジャンベ」と呼ぶのは間違いだそうです)集団「ジンベ急行」による即興演奏。
和風のはずなのに、アフリカの楽器をどこどこ鳴らしておしまい。
パイの多彩な、一筋縄ではいかないリズムを象徴しています。
たしかアース・ウィンド&ファイアーの『That's the way of the world』も
最後はずばりアフリカの太鼓でしたし、ビートルズなら『アビー・ロード』でしょうか。
すんなり終わらせないのも「すんなりしない人々」のお約束ですね。


そんなわけで、興味のわいた方はぜひお買い求めを。
次回はぜひ今回以上に「これでもか!」な、ゲップが出るほどの作品を作ってもらいましょう。
以下、アルバム情報とサイトのURLを掲載しますので、チェックして下さいね。





☆10月25日
パイのパイコンバート ニューアルバム『祭祭祭祭祭』
ついに発売!!


価格=¥1000(税込み)
レーベル=ジャイアントディスク・ミュージック
品番=GDM−1002

1 アラビアの唄
2 (叱咤激励)ドック・オブ・ベイ
3 東京音頭
4 帰り道
5 Djembe急行

タワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂、アマゾンなどで発売!

http://pienopie.com
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=pienopie2


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<広告>
相模の風レコード プレゼンツ お楽しみライブショウ!
音楽観光 第12回 
12月13日(土) 渋谷WastedTimeにて
出演 さとうもとき Ro-mio いしはらとしひろ

<広告>
相模の風レコードよりリリースの 渡辺みやこCD「遺言」
10月10日より全国発売開始しました。
アマゾンでも販売取り扱い開始。

渡辺みやこ HP (試聴もできます)
http://www.sagaminokaze.com/miyako.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お聴きになる時は、プレイヤーのの△/PLAYボタンを
クリックしてください。
すぐに曲の再生(ストリーミング)が始まります。
お楽しみください。

右サイドバー 一番上のRSS PODCASTINGというアイコンを
iTunesなどのPODOCAST対応ソフトににドラッグ&ドロップすると、
自動で新しいファイルが届くようになります。
いつでも最新の音源が聴けます。

姉妹番組 風てれび(音楽愛ビデオキャスト番組です)
http://www.sagaminokaze.com/kazetv.htm


Presented by 相模の風 いしはらとしひろ、風来直
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
紹介しているアーティストは相模の風レコード所属ではありません。
著作権はアーティスト本人に帰属し同意の下放送しています。
posted by 相模の風レコード at 18:11| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パイのパイコンバート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月18日

帰り道〜パイのパイコンバート

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レーベルお薦めのすてきなアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

ばびろん佐藤スペシャルでは、柄の大きなお祭りバンド『パイのパイコンバート』の『帰り道』を紹介しています。
では、ばびろん佐藤さん、どうぞ!!



こんにちは、ばびろんです。
今日はパイのパイコンバート(以下「パイ」)「帰り道」の歌詞を
お届けします。

パイのオリジナル曲は作詞:荻野平馬、作曲:宮内孝臣という作曲チームが作っていますが、
こうして文字で読んでも、荻野平馬は優れた作詞家ですね。
この曲は意味よりも、言葉のひとつひとつが呼び起こす景色を想像するべきものでしょう。
見上げた青い空を残酷だと感じることは僕にもありますが、
それを呟くのは「欲張りじゃないか」と言ってしまうのは鋭いと思います。



帰り道
作詞 荻野 平馬 作曲 宮内 孝臣

祭りが終わった どうもありがとう
離れたくないこころにサヨナラ
海をこじ開けた 橋の途中で
夕日を片目で見るのです

くったくのないあの笑顔を
悲しむのは違うのじゃないか
降り落ちる花にまだだよなんて
乱暴じゃないか

空っ風よ母のない娘を家に送れ
空っ風よ母のない娘を家に送れ
僕らは悟られず身を低く潜めろ

宴も終わった そろそろ帰ろう
友達の話聞き返す家路
波の流れさえ 眠りを誘う
夕焼け明日の手招きか

あの青い空を残酷だと
呟くのは欲張りじゃないか
朱に染まりゆくよ唯それだけが
日常じゃないか

空っ風よ母のない娘を家に送れ
空っ風よ母のない娘を家に送れ
僕らは悟られず 身を低く潜めろ

RARARARA


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<広告>
相模の風レコード プレゼンツ お楽しみライブショウ!
音楽観光 第12回 
12月13日(土) 渋谷WastedTimeにて
出演 さとうもとき Ro-mio いしはらとしひろ

<広告>
相模の風レコードよりリリースの 渡辺みやこCD「遺言」
10月10日より全国発売開始しました。
アマゾンでも販売取り扱い開始。

渡辺みやこ HP (試聴もできます)
http://www.sagaminokaze.com/miyako.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お聴きになる時は、プレイヤーのの△/PLAYボタンを
クリックしてください。
すぐに曲の再生(ストリーミング)が始まります。
お楽しみください。

右サイドバー 一番上のRSS PODCASTINGというアイコンを
iTunesなどのPODOCAST対応ソフトににドラッグ&ドロップすると、
自動で新しいファイルが届くようになります。
いつでも最新の音源が聴けます。

姉妹番組 風てれび(音楽愛ビデオキャスト番組です)
http://www.sagaminokaze.com/kazetv.htm


Presented by 相模の風 いしはらとしひろ、風来直
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
紹介しているアーティストは相模の風レコード所属ではありません。
著作権はアーティスト本人に帰属し同意の下放送しています。
posted by 相模の風レコード at 11:36| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パイのパイコンバート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

帰り道〜パイのパイコンバート

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レーベルお薦めのすてきなアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

今日からの3日間は ばびろん佐藤スペシャル。
柄の大きなお祭りバンド『パイのパイコンバート』の
『帰り道』を紹介します。
では、ばびろん佐藤さん、どうぞ!!


ご無沙汰しております。
季節の変わり目に風邪などひいていないでしょうか。
いんぎんにビジネス文書の書き出しのようにはじめてしまって、
どうぶっ壊そうか思案中のばびろんでございます。

そんな、「ぶっ壊さずにいられない衝動」を
がははと笑いながら爆発させる、
僕が大好きな大好きな「パイのパイコンバート」の2枚目のCDが
発売されました。今回はついに全国発売です。
べらぼうにブラボー!などとオヤヂギャグも増量してしまう
素晴らしい仕上がりです。
能書きはいいから聴きやがれ買いやがれ! という勢いです。
曲はどれもいいのですが、その中から「帰り道」をお聴き下さい。



そしてリーダーの荻野平馬からメッセージをもらっていますので、
つい理屈っぽくなりがちな僕の解説は明後日にして、
彼の檄文を紹介します。
普通に読むとちょっと失礼にも感じるかもしれませんが、
それこそ「行間」を呼んでもらえたらと思います。
いや、そのまま挑発されてしまうのもいいかもしれませんね。
(以下荻野平馬より)

風ラジオのリスナーの皆々様、こんにちは! 
パイのパイコンバートの荻野平馬です。

ボクたちは音楽だけで飯を食べている人種ではないので、
たまに手を抜いたライブをしたりしますが、
アルバムだけは割と真面目に取り組みました。
といっても、それはワタクシだけ。
他メンバーはボクがレコーディングスタジオに缶詰めになっている時も、
遊びほうけていたり、おまけに海外旅行へ行ってしまう奴もいまた。

そいつはFOXYといいます。
去年の暮れ、旅先のインドネシアで恋に落ち、
なんとCD発売前に現地人と結婚しちまったのです! 
こんなことってあるのでしょうか!?それがあるのです。このバンドには。

我々のテーマは3つ。

バカ
マツリ
アナログ

です。これは「日常」という、どうしようもなく退屈で窮屈なものに対峙し、
そこから発生するエネルギーを、「非日常」という空間を
創造するための糧としているのです。
だから曲も日常と非日常の取っ組み合いみたいなものだらけ。
ボクはこれを、「ジャパニーズ・トラッド・ミクスチャー」と名付けました。

10月25日に発売されるCD『祭祭祭祭祭』は、
全国のタワレコ、HMV、ディスクユニオン、新星堂で、
オンラインではアマゾンより購入できます。

5曲入りで税込み¥1000という、いきなりの叩き売り状態。
はっきり言って儲けなんかねぇのだ。
それはボクたちが胸を張って言えること、“貧乏人の味方”だから。つまり金持ちは3枚は買えってことよ。
貧乏人の味方はするが、好きなのは
お金を持っている女の人であることは間違いない。

とにかく買え。

そしてもう一つお願いがある。
他のメンバーが突然結婚したり、ぽっくり死んだりしないことを皆で祈ってほしい。
マジでな。…祈ってくれたかい? よし、よし!では今日はこの辺で失礼する。

あ、主催企画ライブが12月21日(日)高田馬場「四谷天窓」で開催決定! 
遊びにいらして。手厚くもてなすから。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<広告>
相模の風レコード プレゼンツ お楽しみライブショウ!
音楽観光 第12回 
12月13日(土) 渋谷WastedTimeにて
出演 さとうもとき Ro-mio いしはらとしひろ

<広告>
相模の風レコードよりリリースの 渡辺みやこCD「遺言」
10月10日より全国発売開始しました。
アマゾンでも販売取り扱い開始。

渡辺みやこ HP (試聴もできます)
http://www.sagaminokaze.com/miyako.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お聴きになる時は、プレイヤーのの△/PLAYボタンを
クリックしてください。
すぐに曲の再生(ストリーミング)が始まります。
お楽しみください。

右サイドバー 一番上のRSS PODCASTINGというアイコンを
iTunesなどのPODOCAST対応ソフトににドラッグ&ドロップすると、
自動で新しいファイルが届くようになります。
いつでも最新の音源が聴けます。

姉妹番組 風てれび(音楽愛ビデオキャスト番組です)
http://www.sagaminokaze.com/kazetv.htm


Presented by 相模の風 いしはらとしひろ、風来直
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
紹介しているアーティストは相模の風レコード所属ではありません。
著作権はアーティスト本人に帰属し同意の下放送しています。


posted by 相模の風レコード at 12:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | パイのパイコンバート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

帰り道〜 パイのパイコンバート

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レコードのお薦めのアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

今日は、「特番ばびろん佐藤スペシャル」
明日、ニューアルバムのレコ発ライブを控えた
パイのパイコンバートの新譜『祭祭祭祭祭』より、
曲を紹介します。

「帰り道」 作詞/荻野 平馬 作曲/宮内 孝臣

相模の風プレゼンツ
風ラジヲ スペシャルch.

相模の風レーベルのお薦めのアーティストをピックアップ、
紹介していくチャンネルです。

今日は、「特番ばびろん佐藤スペシャル」
明日、ニューアルバムのレコ発ライブを控えた
パイのパイコンバートの新譜『祭祭祭祭祭』より、
曲を紹介します。

「帰り道」 作詞/荻野 平馬 作曲/宮内 孝臣



こんにちは!
いや、どんな時間帯でも対応できる
懐かしい「おはこんばんちは!」を
使いたくなるばびろん佐藤です。
今日は、オモシロ企画目白押しの
風ラヂヲに、いきなり降り出す豪雨のように
割り込むゲリラDJで行っちゃいます。

何を焦っているかというと、
あのパイのパイコンバートが
セカンドアルバム『祭祭祭祭祭』を完成させ、その
レコ発ライヴを14日の昼に行うからです。

さてその新譜、僕はまだ全部は聴いていませんが、
ここで聴いていただく「帰り道」だけでも
充実して濃厚な、国籍不明なのに
どうしようもないほど日本人、という
音の「体臭」のようなものが伝わって、
前作を上回る名盤の予感どころか確信できます。

そしてこの14日のライブは、前日に
あの「渋さ知らズ」と木更津で共演して、
その勢いで高田馬場に乗り込むはずなので、
とんでもない演奏になるのは間違いありません。
行ける方はその13日の共演(狂宴)も
ご覧になることをおすすめします。
時間や場所などはパイのサイト

http://www.pienopie.com/

でチェックして下さい。

さて、そのレコ発ライヴに戻って、
僕は自分のブログでこんな風に紹介しています。

「怒涛のお祭りバンド、2ndアルバム発射!
狂気と狂喜の狭間で踊れ!歌え!笑え!」

日常を笑い飛ばし吹き飛ばすパワー、
しかしそれこそが人間の生命力そのものだろ?
と思わせる、徹底して「馬鹿」なステージ。

「ほんとは頭いいくせに、このぉ」なんて
ツッコミは野暮です。全身で楽しみましょう。

●パイのパイコンバート
「遊戯搾りまつり〜節目の20回目!
CD“祭祭祭祭祭”発売記念大宴会完全ワンマンSP!!」

◇9/14(日)東京・高田馬場・四ツ谷天窓
開場■午後1時
開演■午後2時
料金■¥2000(ドリンク付)
物販■2ndアルバム「祭祭祭祭祭」を会場内にて限定販売予定!
問合■info@pienopie.com(パイ)
     03-5338-6241(天窓)

P.S. 次の日(敬老の日)は同じ天窓で、
昼1時から僕が主催の「BMW」です。
こっちもすごいですからぜひ(^-^)

ばびろん佐藤 presents まんぷく Wonderland
(略してBMW)VOL.3

出演:

■夏絵(ナミゴコチ)&イケ(REALTIME)

■安田奈加

■安本照夫(from大阪)

■ナオミナミ(MINAMI&醍醐尚味)

■ばびろん佐藤(司会他)

9/15 高田馬場「四谷天窓」
東京都新宿区高田馬場3−4−11 3F
TEL 03-5338-6241
12:30 開場 13:00 開演
\1,500 + 1drink(\500)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お聴きになる時は、プレイヤーのの△/PLAYボタンを
クリックしてください。
すぐに曲の再生(ストリーミング)が始まります。
お楽しみください。

右サイドバー 一番上のRSS PODCASTINGというアイコンを
iTunesなどのPODOCAST対応ソフトににドラッグ&ドロップすると、
自動で新しいファイルが届くようになります。
いつでも最新の音源が聴けます。

姉妹番組 風てれび(音楽愛ビデオキャスト番組です)
http://www.sagaminokaze.com/kazetv.htm


Presented by 相模の風 いしはらとしひろ、風来直
http://www.sagaminokaze.com/main.htm
紹介しているアーティストは相模の風レコード所属ではありません。
著作権はアーティスト本人に帰属し同意の下放送しています。


posted by 相模の風レコード at 16:43| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | パイのパイコンバート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。